Back

メールマガジン「法円坂」No.98(2009/7/15)(独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター)



蝉の音に一段と暑い夏を感じます。
今月のメルマガをお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   メールマガジン「法円坂」No.98(2009/7/15)
          (独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月号の目次
 ・院 長   楠岡 英雄   
  ・フォルテ☆倶楽部開店しました
 ・下肢静脈瘤について
 ・第28回“愛の夢コンサート”サマーコンサート開催する
 ・看 護 の こ こ ろ
  ・研 修 医 日 記
 
===================================
         院 長 楠岡 英雄 で す 
===================================
 
 最近、病院や診療所で、クリニカルパス、あるいは、クリティカルパスとい
う言葉を聞かれた方も多くおられると思います。特に、病院に入院するときに、
「この手術のクリニカルパスはこうなっています。」といって、図入りのパン
フレットを受け取った方もいらっしゃると思います。当院でも多くの入院に関
してクリニカルパスを作り、お示ししています。

「クリニカルパス」は医療界で最近よく使われるようになった言葉ですが、国
立国語研究所の調べによると、一般の方にはあまり知られていない言葉であり、
理解もされていない言葉の1つです。しかし、「クリニカルパス」は重要な概
念であり、今後、普及させていかなければならない言葉の1つにあげられてい
ます。(1)

国立国語研究所によると、クリニカルパスは、一言で言うと「退院までの道筋
を示した表。診療内容をスケジュール化し,分かりやすく記したもの」であり、
詳しくは「患者さんの,診療内容や治療の進み方を計画表の形にまとめたもの
です。入院から退院までの間,いつどんな検査や治療を行うかが,スケジュー
ル表にまとめられています。また,食事や入浴,薬の飲み方の注意点なども記
されています。私たち医療者のチームも,患者さん一人一人の病状や診療の予
定について,これと同じようなものを見て情報を共有するようにしています。
私たちがよい医療を行うために大事なものですし,患者さんもこれを見ること
で、治療のゴールまでの段階が分かります」と説明することが勧められていま
す。

ところで、クリニカルパスと同じ意味で、クリティカルパスという言葉も使わ
れています。もともとは、「クリティカルパス(critical path)」という言
葉がオペレーション・リサーチの用語として存在しました。工業製品などの製
造過程において「最短の工程」を意味する言葉であり、工程全体をさらに縮め
る為にはどの工程が律速段階になっているかを判断する手法です。この言葉が
医療に取り入れられた際も、はじめは入院から退院までの期間を短縮し、効率
化を目指すためのものでしたが、現在では効率化を越えて、例えば医療者と患
者さんの相互理解を深めるための手段としてなど、様々な役割が付与されたも
のとなっています。そのため、クリティカルパスと混乱を避けるためにクリニ
カルパスという言葉が作られ、使われています。

これまで、クリニカルパスは入院から退院までの病院の中でのスケジュールを
扱っていました。しかし、病気の中には1つの病院で治療が完結しないものも
あります。例えば脳卒中の場合、発症直後の急性期の治療、その後のリハビリ
テーション、退院後のフォローアップという経過をたどります。今、病院や診
療所の機能分担が注目されており、発症直後の治療は専門医のいる急性期型病
院で、リハビリテーションは亜急性型、あるいは療養型病院で、その後のフォ
ローアップはかかりつけ医で担当するようになっています。その際、病院から
診療所まで、切れ目なく医療を提供することが必要ですし、患者さんにもその
ことを理解していただく必要があります。そこで、院内パスと同じような考え
方で、医療機関の連携した診療内容を流れ図のように示し,分かりやすく記し
たものが提供されています。このようなパスは、今、「地域医療連携パス」と
呼ばれています。

例に挙げた脳卒中でも、フォローアップにおいては、診療所と病院との連携が
必要です。特に新しい症状がなくても、定期的にCTやMRIのような大きな
検査を行うことが必要ですし、その場合は、診療所から病院に紹介し、病院で
検査を受けていただき、その結果をかかりつけ医にお知らせする必要がありま
す。このような長期的に病気を診ていくためにも地域医療連携パスは重要です。

また、病院ごとに地域医療連携パスの内容が異なっていては、かかりつけ医も
管理がたいへんです。そこで、地域の病院が協同して統一化した地域医療連携
パスを作り、各病院がそれに従って連携を進めていく必要があります。大阪で
は、今、脳卒中、糖尿病や、がんを対象とした地域医療連携パスが作られつつ
あります。

大阪医療センターでも、現在、協同で作成された糖尿病、脳卒中、一部の心臓
病、がん(胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、前立腺がん)の地域医療連携
パスに加わっており、近隣の病院やかかりつけ医の先生と共に切れ目のない医
療の提供に努力しています。今後、さらに他の病気にも地域医療連携パスを加
えていきたいと思っています。

1.	国立国語研究所 「病院の言葉」を分かりやすく提案、
http://www.kokken.go.jp/byoin/teian/


===================================
     フォルテ☆倶楽部開店しました
===================================
                                              財務管理係長 龍田 隆寛

6月11日12階にエンターテイメントレストラン フォルテ☆倶楽部が開店しま
した。

コンセプトは、一言では言い表せない思いがあります。
たとえば、一人白い壁を見つめて泣いた夜・・・
たとえば、一秒の瞬間も気を緩めることができなかった闘いの昼下がり・・・
 たとえば、大切な人と過ごすことが何よりも代えがたいことだと思い知る朝・
・・
たとえば、エンターテイメントがあふれている夕べ・・・
たとえば、光あふれる風・・・歌声・・・リバプールサウンド・・・ハーブの
香り・・・
そんなことを心の奥に秘めて、楽しい空間を作りたい!という感じです。

店内の一部を紹介しますと、漫画1万冊・・・でもそれだけで500万円かか
ることに気がついて漫画1000冊でスタート(笑)
65インチプラズマテレビ、木造テラス席、浮き床ライブステージ(YAMAHA電
子ドラム、ローランド88鍵電子ピアノ、2重防音窓)、夜は飛び入り演奏大
歓迎〜
Jazz生演奏、漫才など色々企画していますが皆様からの持込企画もお待ちして
おります。

肝心の料理・・・陶板焼き肉、セイロ蒸、うなぎ、てんぷら、うどん、そば、
少し贅沢にご用意しております。
コーヒーは上質コーヒー、どこにもなかった水出しアイス&水出しホット・・・
カップは高級ウエッジウッド
少し贅沢なひと時を12階からの展望もあわせてお楽しみください。

===================================
    下肢静脈瘤について
===================================
                         皮膚科 戸田 直歩

 皆様、盛夏の候いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
皮膚科下肢静脈瘤外来担当の戸田直歩と申します。
今回は下肢静脈瘤について一般的なお話しをさせていただきます。

1.下肢静脈瘤とは
足、特に膝から下の部分に、青い血管がぼこぼこと浮き出ていることはありま
せんでしょうか。それが静脈瘤といわれるもので、表面に細い血管がぱらぱら
と出現するタイプから、まるでこぶができたかのようにぼこぼこと触れるタイ
プまで4種類に分類することができます。たいていの場合、ただ血管が浮き出
ているだけで、何も症状がないため、放置されている方が多いのですが、無治
療で治ることはありません。放っておくと次第に進行し、足のだるさや足がつ
ったりする症状が出てきたり、皮膚に茶褐色の湿疹が出現し、最終的には潰瘍
まで進行することがあります。ただその段階まで病気が進行しても、手術など
の治療をすれば、潰瘍も治り、症状もとれます。また動脈瘤と異なり、破裂し
て大出血を起こし、命にかかわるようなことはまれですが、静脈血がうっ滞し
ている部位に血栓を形成することがあります。

2.静脈血栓について
エコノミー症候群という言葉を聞いたことはありますでしょうか。飛行機など
に乗っていて足を長時間下ろしていると、静脈の循環が悪くなり、静脈内に血
栓を形成することがあります。飛行機が着陸し、立ち上がろうと足の筋肉を動
かした瞬間に、筋肉のポンプ作用により、停滞していた静脈血とともに血栓が
流れ、最終的に心臓を経由して、肺への動脈に詰まってしまい、呼吸困難をき
たすという恐ろしい疾患です。
静脈瘤のある方の中には、エコノミー症候群と同様の深部静脈の血栓が原因で
ある場合があります。頻度は少ないのですが、足が急激にむくんだり、痛みが
生じたり等の症状がある場合は、静脈の検査を受ける必要があります。

3.下肢静脈瘤はなぜ起こるのか
人間は立って歩いているために、足先の静脈血を心臓に返すためには、重力に
さからって高い位置にある心臓まで血液を押し上げねばなりません。深部の静
脈は筋肉内を走行しているため、歩行するたびに、筋肉のポンプ作用により、
血液が押し上げられていく原理になっていますが、皮膚表面の静脈には筋肉の
作用はあまり及びません。それを補助するために、静脈の内部には弁がいくつ
もついており、重力に負けて血液が下がろうとすると自動的に弁が閉じて逆流
を防止する仕組みになっています。
妊娠や肥満等により腹圧がかかると、弁の作用では支えきれなくなり、静脈が
逆流し、結果的に下腿においてぼこぼこと浮き出ることになります。あるいは
加齢に伴う弁の機能不全によっても同様のことが起きます。つまり静脈瘤のあ
る方は足の静脈血が心臓にきちんと還っておらず、酸素不足の静脈血が足で停
滞していることになります。その結果足がだるくなったり、つったりあるいは
潰瘍ができたりとういう症状が出現することになります。

4.治療について
足のしびれ、足がつる等の症状に対しては、弾性ストッキングを着用すると、
静脈に圧を加わり血液を押し上げるのを助けることで、静脈血の還流が改善し、
症状が緩和されることがあります。日中立っている間はストッキングを着用し
ておいていただくと楽ですし、病気の進行をある程度予防することができます。
ただ、ストッキングを脱ぐとまた元通りですので、根本的な治療にはなりませ
ん。またストッキングは分厚いので、夏などはかなり着用しづらいことが多い
ようです。
細かい静脈がぱらぱらと浮いている状態では、レーザー照射や、硬化療法が有
効です。
レーザー照射は皮膚表面よりレーザー光を照射し、その熱により静脈を処理し
ます。照射時に痛みを伴いますが、細かい静脈に対しては患者さまの負担が少
ない有効な治療法といえます。硬化療法は細い針を注射し、硬化剤を注入する
ことで、静脈壁同士をくっつけ、血液が流入しないようにします。血液が流入
しなくなった血管は次第に吸収されて無くなります。
細い静脈瘤に対しては以上の治療法が有効ですが、ある程度太い静脈瘤では効
果が期待できません。もしくは、表面に浮き出ているのは細い静脈でも、皮下
の太い静脈に逆流があるものは手術が必要になります。
手術方法には、足の内側の静脈に沿って数センチの切開を足の付け根から膝の
下まで数ヶ所入れ、逆流を起こしている部位を切離して括る高位結紮術とうい
う方法と、同様の切開から、逆流を起こしている静脈を取り除くストリッピン
グという方法があり、静脈瘤の程度によって方針を決定します。
当院においての手術治療は、術後経過観察を考慮し、4〜5日程度の短期入院
で行っております。ただし、高位結紮術であれば日帰りで行う施設もあり、ど
うしても入院が困難な方は、日帰り手術の施設を紹介させていただくこともあ
ります。

5.手術のあとは
手術直後より歩行は可能で、一週間程度で切開した傷は治ります。その後外来
にて経過をみながら、表面に残っている静脈があればその部分だけ硬化療法や
レーザー照射などで処理します。術後1カ月程度はなんとなく違和感がありま
すが、その後は気にならなくなることが多いようです。

6.手術のリスク
切開した傷が感染をおこしたり、傷が開いたり、皮下血腫を形成することがあ
ります。また足の付け根を操作するため、リンパの流れが悪くなり、足全体が
腫れるリンパ浮腫という状態をきたすことがあります。また感覚神経が静脈の
近くを走行しているため、術後にしびれたような感覚が残ることがあります。
また、手術をしても再度静脈瘤が出現することがあります。再発率は5年間で
20パーセントとの報告もあり、数万例に1例の割合で深部静脈血栓から肺梗
塞に至った症例も報告されています。ただし、当院では最近の5年間で、軽度
の術後皮下血腫を発生した1名を除いて、術後合併症を生じた患者さまはいら
っしゃいません。

7.最後に
下肢静脈瘤は症状がないこともあり、また、だるい、足がつる、湿疹がなかな
か治らないなどの症状があっても、静脈瘤が原因だと思われない方が多いため、
病院を受診される方が少ないと思われます。深部静脈血栓等などの重篤な病気
が隠れていることもあるため、一度受診され静脈の検査を受けてみてはいかが
でしょうか。また、硬化療法やレーザー照射など、細い静脈瘤に対して有効な
治療方法もありますので、症状はないけれど見た目が気になる方も一度ご相談
ください。当院皮膚科下肢静脈瘤外来は毎週水曜日午前9時から11時まで受け
付けております。

===================================
第28回 「愛の夢コンサート」 サマーコンサート開催する
===================================
                     ボランティアコーディネーター
                        藤本 和彰

 6月23日火曜日、午後7時から当大阪医療センター講堂にて、「愛の夢コ
ンサート」サマーコンサートが行なわれました。
平成9年1月、当医療センターにボランティア活動が発足して始められたこの
「愛の夢コンサート」”も、28回を数えることになりました。
当日の会場には、127名の患者さんやご家族、お友達の方々にお越しいただ
くことができました。そして出演してくださった音楽ボランティアの皆さんか
ら、素晴らしい音楽を届けていただくことができました。

プログラムの紹介をしましょう。
1.ピアノ演奏・・・佐竹 史子
♪マイウェイ
♪テネシーワルツ
♪愛の賛歌
♪蓮の池(オリジナル曲)

2.声楽・伴奏・・・柳川 順子 ピアノ:竹谷 陽子
♪私を泣かせてください:ヘンデル作曲(オペラ“Rinaldo”より)
♪唱歌メドレー:ふるさとの四季より
♪故郷〜♪春の小川〜♪朧月夜〜
♪鯉のぼり〜♪茶摘〜♪夏は来ぬ

3.沖縄民謡・・・三線・宮里政則ほか
♪安里屋ゆんた(あさとやゆんた)
♪新デンサー節

4.声楽・伴奏・・ヴォーチェ・アモーレ ピアノ:吉田佳都恵
・イタリア カンツォーネ
♪忘れな草    ♪帰れソレントへ
♪カタリ     ♪夢(ソーニョ)
・日本の歌  
♪千の風になって ♪愛のままで
・オペラアリア
♪私のお父さん  ♪誰も寝てはならぬ
・みなさんとご一緒に♪ふるさと

(総合司会:八田 叔子)

 当院のコンサートでお馴染みの司会・八田叔子氏の優しく、親しみのある声
の響きのなか、コンサートの幕が開かれました。
最初の演奏者は佐竹史子氏。今回で28回目を迎えた「愛の夢コンサート」で
すが、第1回目からご参加いただき、フル参加していただいています。いつも
オリジナル曲を聴かせていただいており、どんな曲を聴かせていただけるか、
コンサートでの楽しみの一つになっています。
今回、聴かせていただいたオリジナル曲は「♪蓮の池」、この曲は池を散歩し
ているときに、蓮の花がいっぱい咲いているのを見て、綺麗だったので、その
情景を曲にされたそうです。きっと皆さんも、そういう情景を思い浮かべなが
ら聴いておられたことと思います。
日記を書いたり、俳句や短歌を作ったりと同じような感覚で曲を書いていらっ
しゃいます。いつも素敵な曲をありがとうございます。

続いては声楽で、柳川順子氏です。そしてピアノ伴奏でお手伝いをしていただ
いたのは竹谷陽子氏です。
1曲目、「♪私を泣かせてください」(オペラ 「Rinaldo」より)作曲
者:ヘンデル、つづいて「♪唱歌メドレー」ふるさとの四季より、「♪故郷、
♪春の小川、♪朧月夜、♪鯉のぼり、♪茶摘、♪夏は来ぬ」と春〜夏までを歌
っていただきました。
柳川さんは声楽とピアノも教えていらっしゃいます。教えていらっしゃるんで
すが、まだまだ声楽のお勉強をされているそうで、外国の声楽や、日本の唱歌
も大切にしたいというお気持ちがあり、今回選んでいただきました。
皆さん、プログラムの裏面に書かれた歌詞を見ながら、口ずさんでいただいた
り、大声で歌ってくださいました。皆さん良くご存知の曲ばかりだったと思い
ます。美しいお声が会場にあふれ、会場との一体感が高まった感じさえしまし
た。

 つづいては3番目、こんどは沖縄民謡(三線)です。沖縄民謡は「愛の夢コ
ンサート」の長い歴史の中で、初めてご出演していただきました。
今回ご出演していただいたのは、沖縄民謡、大阪市大正区の登川流宮里政則民
謡研究所、三線教室の先生と生徒14名の皆さんが演奏してくださいました。
「♪安里屋ゆんた(あさとやゆんた)」、「♪新デンサー節」の2曲を聴かせ
ていただきました。登場されただけで、会場はすっかり沖縄ムード一色に高ま
りました。

 そして最後は声楽、ヴォーチェ・アモーレの皆さんで締めくくっていただき
ました。ヴォーチェ・アモーレの皆さんは昨年のサマーコンサートに続き3回
目の出演となります。
ヴォーチェ・アモーレとは、ヴォーチェはイタリア語で「声」、アモーレは
「愛」、歌を愛する者たちが歌を通して、皆さん方に楽しみを感じていただけ
ることを願っておられます。
曲は「♪忘れな草」、「♪帰れソレントへ」そして「♪カタリカタリ」・「♪
夢(ソーニョ)」へと歌い繋がれていきました。
日本の歌では皆さんご存知の有名な曲、「♪千の風になって」、「♪愛のまま
で」を続けて聴かせていただきました。しみじみとした味わいがある歌声でし
た。代表の河原 達氏は「日本の歌も、日本歌曲もしみじみとした味わいがあ
る名曲がたくさんございます。私たちも日本の歌を大事に歌っていきたいと思
っております。」と話されています。
 また、押し売りアンコールでは男性3名による「♪オーソレミオ」が歌われ
ました。最後の「ラ」の音でのロングトーンでは、そのエネルギッシュな歌声
が患者さんたちを魅了し、驚きの声と歓声とが会場を渦巻きました。イタリア
の太陽の光を身体いっぱいに受け、そして元気を身体一杯にいただけたのでは
ないでしょうか。ありがとうございました。
そしてお別れは、「皆さんとご一緒に」のコーナーで歌った、小学唱歌「♪ふ
るさと」でした。舞台と会場が一体となり、大きな声で参加していただきまし
た。ご協力を感謝いたしております。

 ボランティア皆さんからの贈り物「サマーコンサート」、今宵つかの間では
ありましたが皆さまのお心が少しでも和んでくださいましたら、私たちボラン
ティア、職員の皆さんも喜んでくださると思います。「愛の夢」の贈り物とし
て、こころの片すみにでも納めていただければと願っています。
きょうは長い時間お付き合いくださいまして、ありがとうございました。また
アンケートにご協力いただきまして、ありがとうございました。46名の方か
らのご意見ご感想が届きました。皆さんからいただきました貴重なご意見は、
今後のコンサートに活かせるように検討させていただきます。
本当にありがとうございました。


電話番号→06−6294−1331(代表) 
ボランティアホームページ→http://www.onh.go.jp/volunteer/
患者情報室ホームページ→http://www.onh.go.jp/jouho/jyohousitu.html


===================================
           看 護 の こ こ ろ
===================================
                        東9階病棟 東 美由紀

 就職して気づけば看護師になり8年が過ぎていました。8年間という言葉を聞
くと長いような感じもしますが、今振り返ってみるとあっという間でした。新
人の頃はなにもできなくて看護師としてやっていけるのだろうか、自分は看護
師に向いているのだろうかなど考え、自信をなくしてしまうこともありました。
しかし、そのようなときある患者様が知識も技術も未熟だった私に対して、
「大丈夫、頑張って立派な看護婦さんになってね」と励ましてくれてことを今
でも覚えています。看護師として過ごした8年間は楽しいことばかりではなく、
失敗し先輩看護師から叱られたり、患者様との関係がうまく行かなかったりな
ど辛かったこともたくさんありました。しかし患者様と関わる中で「ありがと
う」という感謝の言葉をいただいた時や元気な顔で退院していく姿をみると看
護師をしていてよかったなといつも感じます。
副看護師長になり1年が過ぎ、今では新人看護師をはじめ、後輩看護師の指導
に追われている日々です。自分が新人看護師だった頃は業務に追われ、「看護」
というものを考えることはほとんどできていなかったと思います。しかし、た
くさんの患者様と関わり、また先輩看護師の看護を観ることや指導を受けるこ
とで少しずつ看護の楽しさや喜びを感じることができました。しかしこの1年
を振り返ってみると今の自分は新人看護師に対して知識や技術などばかり指導
し、新人看護師とともに「看護」について深く考えさせる機会をつくることが
できておらず、看護の楽しさや喜びを教えることができていなかったことに気
付かされました。私が看護師を8年間続けているのは看護の楽しさや喜びを感
じ、看護にやりがいを感じることができたからだと思います。これからは「看
護」について振り返る機会をもちながら新人看護師とともに看護の喜びや楽し
さを感じていきたいと思います。
看護の対象は「人」であり、看護には個別性があります。ある患者様にとって
は安楽でも、また違う患者様にとっては苦痛につながることもあります。その
ため私たち看護師はその患者様にとってどのように関わることが必要なのか、
どのようなことを望んでいるのかを考え、日々看護を行うことが必要だと思い
ます。一人ひとり必要な看護が異なるからこそ看護のやりがいがあるのだと私
は思います。患者様にあったよりよい看護が提供できるようにこれからも自己
研鑽していきたいと思います。


看護部ホームページ→http://www.onh.go.jp/kango/kokuritu.html


===================================
          研 修 医 日 記
===================================
今月はお休みです。
                                
                  
臨床研修のホームページ→http://www.onh.go.jp/kensyu/index.html


**********************************************************************
総編集長:病院長 楠岡英雄
編 集 長:副院長 恵谷秀紀、山崎麻美、徳永尚美 
編   集:百崎実花
発  行:独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター院長室
         (〒540-0006 大阪市中央区法円坂2-1-14)
**********************************************************************
夏バテ、熱中症にならないよう元気に過ごしてください。
では 来月まで。
http://m-maga.onh.go.jp

メールマガジンのご感想をお聞かせ下さい。
www-adm@onh.go.jp 

Back